ドライブレコーダー




Pocket

車を乗らない方はあまりピンとこないと思いますが、
ドライブレコーダー(通称ドラレコ)
が爆売れして品薄状態になっています。

ドライブレコーダーって何?
と僕もなりましたが、
走行中の映像や音声を記録できる小型カメラです。

フロントガラスの上部につけて、前と後ろの両方を撮影できるものもあります。

昨年に起こったあおり運転からの事故があってから売れるようになったそうです。

事故が起こった後は、当事者の主観を信じるしかないところがあるので、客観的証拠というのが欲しいというものあるし、情報として強いところもあるのでしょう。

事故やアクシデントは起こってほしくないけど、忘れたころにやってくるもの。

人一倍、ケガやアクシデントに出くわさないように意識していますが、ひやりとすることは割とあります。

ヒヤリハットの法則によると、300回のヒヤリのうち、30回はアクシデントになるという統計があります。
つまり、10回に1回は困ったことになるということで。

10回に1回って、割と多いですよね。

健康保険や体調管理、自己投資もそうだけど、何かあった時の備えって本当に大事だなと感じました。

僕は今、車に乗っていないけど、毎日車通勤している両親にプレゼントしようかな。