直島




Pocket

3連休を利用して、直島(なおしま)に行ってきました!

直島は香川県にある小さな島です。
香川県といっても、岡山県からフェリーで15分という、アクセスの良さ!

安藤忠雄さんなど、著名な建築家の建物が点在していて、アートの街となっています。

フェリーで直島に着いたら目に入るのが、フェリー乗り場のすぐ近くにあるカボチャのオブジェ。

わかっていても、テントウムシに見えてしまう・・・

草間彌生さんの作品で、水玉が特徴です。
オブジェだけではなく、バスや車にも水玉が付いています。

水玉がこんなにアートになるなんて、思いもしませんでした。
だからアートなのかな。

 

家プロジェクトという、空き家を改修してアートにしているプロジェクトがあります。

美術館もあるので、普段はあまり触れる機会が少ないアートの世界にどっぷり浸れることができます。

 

島の中の移動は、まさかの自転車。
歩きより自転車の方が便利、というより、自転車がないと移動できないくらい、各スポットが点在しています。

ちなみに、僕はママチャリ。
写真を撮るのを忘れるくらい、普通のママチャリ。

島の中はアップダウンが激しく、変速なしのママチャリはけっこうしんどい。。。

と、アート推しの島なのですが、ずっと海水浴していました。

思い出といえば、定食屋で食べたヒラメのフライ。
ぱっと見は普通のフライだけど、刺身でも食べられるくらい新鮮なヒラメをフライにしているので、
むちゃくちゃ美味い!!

結局、直島の魅力を1割くらい楽しんだ旅行でした。

どんなところかわかったので、次いくときは満喫するぞ!