響 実写化




Pocket

友達に教えてもらって、最近読んでいるマンガ「響」。

だいぶぶっ飛んだ異色の主人公の動向が楽しみで次の巻を読み進めています。

その「響」の実写化した映画が9月14日に上映開始します!

ポスター、カッコイイ!!

文学界に彗星のごとく現れた15歳の少女。

文才もずば抜けているが、キャラもすごい。
自分の意思を曲げず、とにかく貫く。

ポリシーを曲げない、というのは今の時代、なかなかできることではないと思うが、
だからこの主人公に魅かれているんだと思います。

実写もいいけど、マンガの方が想像力をかき立てられてるのでオススメです。

マンガを読んでから映画を観るか、逆がいいか、
ん~、迷うところです。

映画は観るかどうかはともかく、マンガはぜひ観てほしいです!

2017年マンガ大賞受賞は伊達じゃないです。

Related Post