ブルースクリーンエラー頻発したのでハードディスクを交換することにした




Pocket

以前のブログで書いたように、今使っているノートパソコンが調子悪いです。

ノートパソコンの画面のちらつきが止まらない

画面のちらつきが止まらないところから、段々と電源がすぐ落ちるようになり、
充電しながらでないと使えなくなりました。

画面のちらつきは、バッテリーがへたってきたことが原因だとほぼ限定されました。

 

調べたら、VAIOはソニーの方で15,000円でバッテリーを交換してもらえるそう。
クレジットカードが使えるみたいなので、急な出費は痛手だけど、仕方がないという感じです。

それよりも問題なのが、
バッテリー交換に2週間を要すること。

 

ノートパソコンが2週間ないのは、困るというよりムリ。

 

ということで、交換中もパソコン作業ができるようにするには、と考えた結果、

「以前使っていたノートパソコンを復活させたらいい!」

ということに気付きました。

以前使っていたパソコンは、ハードディスクが損傷したのか、ブルースクリーンエラーが頻発していました。

またブルースクリーンエラーが出てしまいました

ハードディスクが原因なら、交換すればまた使えるようになる

ということで、一番現実的な解決策が見つかりました。

 

正常なハードディスクと入れ替えたら、使えるノートパソコンが2台になるので、使い分けができるようになります。

使えるノートパソコンが0台になりそうなところから、2台になるという逆転っぷり。

 

ハードディスク交換に気付いた自分に感謝!!

交換がうまくいけばいいな~

Related Post