ETC車載器 使えなくなる




Pocket

けっこうビックリなニュースを見ました。

今のETC車載器が2022年に一部が使えなくなる可能性があるということです。

僕は車を持っていませんが、親は車に乗っているし、日本は車社会なので困る人が多数でるのではないでしょうか。

対象は2009(平成19)年以前の技術的認証を受けた一部機種だそうです。
この旧規格では使えなくなる可能性があり、新規格だと大丈夫です。

自分のETC車載器の規格が新旧どちらかを判別する方法のうち、簡単なのは
車載器本体に記載されている19桁の車載器管理番号を見ることです。

この管理番号の最初が「1」なら新規格に対応しています。
もし、最初の数字が「0」なら、旧規格なので、2022年までに買い替えが必要な可能性があります。

 

ETCを使うのに慣れると、高速道路の料金所で止まることをしなくなりますよね。

自分は大丈夫だろうと思って料金所を通過しようと思ったら突然バーが降りてくる、
ということがあれば、すごく困りますよね。

わかっていてアウトならいいですが、知らずに使っていたというケースが多発しそう・・・

 

ひとまず、自分の車はもちろん、友達や家族、親の車についても調べておいて、
必要なら交換しておきたいですね。

最新のETC車載器なら大丈夫なので、これを機に買い替えをしてみてはいかがでしょうか。