プロテイン 太る




Pocket

「お昼はいつも何を食べているの?」

と友達に聞かれ、自分の食生活を振り返る機会がありました。

 

食事の目的は?
と聞かれると、「栄養をとるため」と思うのですが、

実際に栄養をとることを意識して食べているか
と言われると、偏食だったり、味の好みで選んでいたりということがあります。

 

話を戻すと、お昼はプロテインで済ませることが最近多いです。
理由がちゃんとあって、手軽に摂れること、短時間で済むこと、そして食事のあとに眠くならないこと。

あとは、比較的安く抑えられるということです。

貴重な昼休みの時間を効率よく使えて、しかも午後2時頃の睡魔におそわれなくて済む。
仕事をバリバリやりたい、時間を効率的に使いたい僕には最適な食事なわけです。

 

メリットを体感してプロテイン生活をしているのですが、ランチの質問をした友達からは、

「運動せずにプロテインを食べたら太るんじゃない?」

とツッコまれました。

プロテインを食べたら太る
という話は聞いたことがありますが、本当なのでしょうか?

プロテインはたんぱく質を効率よくとれるようにした食品なので、肉や魚でできた食品と同じと思っています。

例えば、
ソーセージを食べたら太るよ
と言われたら、「食べ過ぎたら太るよね」と思いませんか?
プロテインについても、同じだと僕は思っています。

 

筋肉のみならず、皮膚、髪、爪、臓器、血液はたんぱく質でできています。
なので、筋肉をつけるかによらず、体をつくるのに必要な栄養素なのです。
だから、僕はプロテインを毎日とっています。

運動せずにプロテインを食べたら太る、というのは、普段の食事にプラスしてプロテインを摂っているだけではないでしょうか。
プロテインのカロリーをプラスでとったのに消費しなかったら、そりゃ太るでしょう。

 

迷信とは言わないですが、根拠がよくわからない常識や当たり前はけっこうあるように思います。
鵜呑みにせず、なぜなのかを考えることは大事ですね。

Related Post