大人になっての勉強は楽しい




Pocket

仲のいい友達と久しぶりに集まって話したときのことです。

お互い社会人になって知り合ったので、どんな学生時代を過ごしてきたか知りませんでした。

出身も経歴も違うから、段々と興味があって聞いていました。

6人で話していたうち、3人はいわゆる高学歴でした。

高校生のときの成績を聞いて、イメージしていた以上に成績がよかったので、ものすごくビックリしました。

学校の成績のいい人って、かなり頑張って、歯を食いしばってやっていたイメージがあるのですが、聞いてみるとイメージと全然違いました。

勉強ができた人の共通点は、「純粋に勉強が楽しい」でした。
新しい知識が増えたり、問題が解けたことに喜びを感じていた利していたそうです。

学生時代はちょっとイヤイヤ勉強していたので勉強アレルギーがありましたが、大人になった今は勉強がしたい気持ちが強くなっています。

特に勉強したいのは歴史。

自分にも30年ほどの歴史ができてきて、今があるのはたどってきた歴史があるからなんだな、としみじみ思っています。

歴史の本を購入しているので、秋の夜長に読んで勉強したいなと思っています。

歴史を知ったうえで、来月は京都に紅葉を観にいくようにしようと計画中。
京都旅行がもっと楽しくなりそうだな~♪