ノートパソコン ハードディスク交換




Pocket

今使っているノートパソコン(VAIO)のバッテリーの調子が悪くてバッテリー交換をする必要性がありそうです。

交換中のピンチヒッターとして、ブルースクリーンエラーが多発していたノートパソコン(正確にはVAIOのウルトラブック)を復活させることにしました。

ブルースクリーンエラーが多発した原因がハードディスクの故障だと思っていたので、ハードディスクを交換することに。

ノートパソコンのハードディスクを交換するのは初体験だったので、備忘録がてら写真を入れて残すことにしました。

まずはバッテリー外しです。

初めて知ったのですが、バッテリーは外出時でも外せるように、ドライバーではなく500円玉を使って開ける特殊なネジで固定してありました。
500円玉でなくてもいいけど、500円玉がフィットしました。

外したバッテリーと外した後のノートパソコンはこちら。

さらにここからカバーを外して、内蔵のハードディスクを取り出します。

本体にハードディスクが挿入されているので、写真でいうとハードディスクを左に(外側に向かって)引っ張って抜きます。
上に引っ張ると端子が壊れるのでご注意を。

ようやく外した内蔵ハードディスクがこちら!

あとは別のハードディスクを挿して完了。

思ったより簡単だったけど、パソコンが詳しい友達に手伝ってもらわなったら、自分一人ではできなかっただろうな。
友達に感謝ですね。

Related Post