PEAKER ピーカー




Pocket

飲んだ後のリバウンド(反動)が半端ないから一時期やめていた、エナジードリンク。

仕事がたてこんでいて踏ん張りどきだったので、久しぶりに解禁しました。

エナジードリンクコーナー(コーナーといえるほど種類が多くなりましたね)に行くと、初めて見るドリンクを発見。
ミーハーというか、珍しいもの好きなので衝動買いしてしまいました。

PEAKER(ピーカー)

エナジードリンクに珍しく、ペットボトルに入っています。
コーヒー以外で包装が黒というのも、これまた珍しいです。

パッケージのカッコよさとミステリアスさに魅かれて買ってしまいました。

ビターエナジードリンクと書いてあるので、苦そうだなと思いながら一口。

味の感想は・・・

たしかにビター。
モンスターエナジーのように刺激的ではなく、カフェインがたくさん入っていそうな味でした。
味がしないわけじゃないんだけど、表現しにくい味でした。

もう何度か飲んだら、味を表現できるようになるかな~

PEAKERを選んだ理由は、裏面の説明を読んだからなんです。

「最後まで落ちない、ビターエナジードリンク」

最後まで落ちない、に僕の心は落ちました。
決め手は説明に挿入してあるグラフです。

上がってからはずっと高止まりしているのを表しています。
何を示しているのかわからないけど、理系男子の僕には説得力がすごかったです。

飲んでみると、たしかにグラフのような感じになりました。

新種といえるエナジードリンク、また見つけたら購入します。
(今朝は残念ながら売り切れでした)

Related Post