水を1日2リットル飲んでみた




Pocket

水をたくさん飲んだ方がいい、というのを聞いてから実践をしています。

 

目安は1日2リットル。

要は、1日で2リットルのペットボトルを飲み干すってことです。

 

やってみた感想は、体が軽くなった気がします。
徐々に変化するので、しばらくたってから体感する感じです。

逆に、水以外を飲んだときに、体感することが多いです。
久しぶりにジュースを飲んだとき、体が重い感じがしました。

体の中を洗い流したり、老廃物を体外に出す役割を担う水。

水をとること自体も大事だし、飲むのを水メインにしてから水以外を飲まなくなったのもよかったのかもしれません。

水は大腸で吸収されるのですが、1回に200mlしか吸収されないそうです。

ということは、2Lを飲むためには1日10回以上に小分けして飲む必要があります。

ざっと計算すると、1時間に200ml飲むということです。

 

僕は休憩を兼ねて1時間に200mlを飲むようにしています。
午前中に500mlのペットボトルの1本、午後に1~2本飲むようにしています。

小分けにすると、案外飲めます。
「1日2リットルなんて、飲めそうな気がしない」
という人は、500mlのペットボトルか水筒で水を摂るようにするといいかもです。

小さな目標にまでブレイクダウンすると、案外簡単だったりします。

 

1日0.5リットルも水を飲んでいないという友達がいました。
意識しないと、2リットルの水は飲めない、ということでしょうね。

水をたくさん飲むメリットは大きいので、ぜひ試してみてください。