ふるさと納税 わからない




Pocket

「寒くなってきたし、鍋でもしたいね~」
と、友達と話していた時のことです。

何の鍋にしようかと考えていたら、せっかくなんで豪勢にいきたいなと考えていたら、

「お!ふるさと納税って手があるやん!」

となりました。

ふるさと納税は聞いたことがあって、仕組みも気になったので勉強したことがあります。

友達の顔を見ると、すごくさえない表情。

なんでだろう?

と思って聞いたら、

「ふるさと納税はよくわからない」

ということでした。

テレビでもよく見かけるので、断片的には知っているみたいでした。

友達が言うには、

「ふるさと納税って、損するやん」

ん?えっ?
ふるさと納税をすると損をするって?

友達の言い分はこうです。

還元率が30%とすると、10,000円で3,000円相当の返礼品がもらえるんだけど、
「1万円出したのに3千円分しか返ってこない、しかも2千円プラスで払うし」

全然違うわけではないけど、合ってるわけでもない。

1万円の出どころがわからないんだろうな~

僕は確定申告をしたことがあるので所得税や住人税について知る機会があったけど、普通に会社やパートで働いていたら、知る機会が少ないんだろうな、と思います。

確定申告はよくわからないし、したくない。

というのであれば、ワンストップ制度という手もあるんだけどな~

僕はさとふるのサイトで勉強して理解したので、その友達にもすすめておきました。

ふるさと納税は税金の使い道を変えるだけで地域の名産などがもらえて、しかも好きな自治体が応援できる。

そう考えると、お得なんだけどな~

Related Post