泉佐野市 Amazonギフト券




Pocket

一般的に浸透してきた、ふるさと納税。

僕の周りでも、ふるさと納税の返礼品でお肉を選んで鍋パーティーをしたり、
毎月発送にしておいしいお肉を毎月楽しみながら節税していたりしています。

ふるさと納税は利用者からすると、
納税先を変更するだけで、特典がもらえるのでお得
というイメージを持っています。

ふるさと納税を採用している自治体からすると、かなり大きな収入源になっているようです。

 

地元の名産を拡販するのは地道な活動が必要だけど、ふるさと納税は利用者も多いし、
通販での購入やお取り寄せに比べると金銭的なハードルは低いのでやる人が多い気がします。

ふるさと納税を通じて、自治体を応援できるというのがいいですね。

ふるさと納税額が一番多いのは、大阪府泉佐野市。

高還元率のお礼品を用意するなど、かなり積極的に攻めています。

 

その泉佐野市が、なんとAmazonギフト券を100億円分還元するキャンペーンを行います。

金額を見て、ビックリしました。
100万円ではなく、100億円です!

返礼品にギフト券やチケットを贈るのは規制されてきていますが、このAmazonギフト券は返礼品のオマケという形になるそうです。

ふるさと納税サイト(さとふる、など)を通さずに直接、泉佐野市のサイトから購入したら、ふるさと納税サイトに支払っていた分をAmazonギフト券としてプレゼントしますよ、というものです。

例えるなら、ヨドバシカメラのポイントのようなものでしょうか。

確かに、この方法ならAmazonギフト券は返礼品にならない。
法規制されたときは対処するようなので、もしかしたら期間限定かも。

 

今のうちに申し込んでおくのが手かもしれないです。
ちなみに、今朝、サイトにアクセスしたら、アクセスが集中しすぎてサイトが開けなかったです。

急いだほうがよさそうですね。

もしキャンペーンが終わっても、泉佐野市や関西空港を盛り上げるためにも、泉佐野市へのふるさと納税は増えたらいいなと思います。