ホワイトデー お返し




Pocket

今日はホワイトデーですね!

何もないとわかっていても、思いがけない女性からチョコレートをもらうことに毎年期待してしまうバレンタイン。

本命チョコ、義理チョコ、友チョコ、色んなチョコをもらったと思います。

 

ホワイトデーの今日こそ、チョコのお返しをするチャンスです。

というと、「お返しに何を渡せばいいかわからない」と返ってくる気がします。

 

僕もホワイトデーのお返しを何にしたらいいか迷いましたが、オススメなのが、

 

「なんでもいいから、渡すこと」

 

全然解決していない感がありますが、「渡す」というのが重要なのです。

 

先日、女友達が誕生日を迎えたので、誕生日プレゼントを渡そうか考えていました。

(このときはまだ、「考えていた」状態)

 

誕生日を知ったのが誕生日になってからだったので、すぐに買いに行けず、

「今週末に誕生日プレゼント買いに行きますね!」

と伝えたら、その女友達から、

「いいよ、気を遣わなくて。気持ちだけで十分だよ。」

ということだったので、素直に聞き入れて、

「そうなんですね、わかりました!」

と、スマホで管理しているタスク(誕生日プレゼントを買いに行く)を消そうとしたら、

 

「え~、それは何か違う。モノをくれ、モノを!」

 

と、彼女の態度が一変。

 

その豹変ぷりに僕はビックリしましたが、大事なことに気づきました。

 

 

思いは行動にしないと伝わらない

 

 

確かに、何をあげるかは大事。

それよりも「自分のために考えて、時間とお金をかけてくれた」という気持ちや心意気がうれしいんだろうな。

 

もし、ホワイトデーのお返しをし忘れた方。

遅れてでもいいと思います。

 

もしくは、何か記念日作るとか、感謝を伝える日にするとか、特別感を演出するとか。

 

ホワイトデーのお返しを機に、関係がより深まればいいですよね。