お食い初め 100日祝い




Pocket

走り回ったり、うるさくしている子供に注意できない親を見ると

過保護だなと思う多部ちゃんです。

 

私は子供が苦手なんです。

どういう風に接していいかわかんないんですよ・・・

そんな多部ちゃんにも子供はおりまして、

先日、100日祝いお食い初めをしました。

生まれてからもう100日経つのか・・・

「そりゃぁ大きくなるわけだ」と子供を抱っこしながら

しみじみ思ってしまいました。

 

最近では、宅配で料理を届けてくれたり
外食して木曽路さんとかでお祝いをしたりする家庭もあるみたいです。

楽天ではお食い初めセットなるものも売っているので
忙しい方は使ってみてはいかがですか?

 

 

そういえばお食い初めっていつ、何をするか知っていますか?

お子さんのいる方ならご存じだと思うんですが、

わからない人のために簡単に解説入れます。

 

お食い初めとは?

日本や中国、韓国で新生児の生後100日のお祝いに行われる儀式のことで、
日本では、「 百日祝い( ももかいわい ) 」や真魚始め( まなはじめ )
初めて箸を使うので箸揃え( はしそろえ ) 」「 箸初め( はしぞめ )
祝う時期が歯の生え始めであることから歯がためと呼ぶ地域もあります。

新生児の生後100日ごろに乳歯が生え始めるので、
この時期に、「 一生涯、食べることに困らないように 」という願いを込めて
食べ物を食べる真似をさせる儀式のことです。


大体こんな感じです。

子供が将来、苦労しないようにという親心です。

 

そんなお食い初めですが、どのようなやり方があるの?
どんな料理を用意するの?

と疑問に思う人もいるかと思います。

 

私も今回3回目のお食い初めなのですが、

内容さっぱりで、過去に作った料理の写真を探して準備しました。

前回は2年前ぐらいになりますからね・・・

 

今回は一番有名?な基本的な形の祝い膳を準備することに。

祝い膳って何ぞや?という方のために解説。

 

祝い膳とは?

お食い初めでは一汁三菜の祝い膳( いわいぜん )というのを準備します。
これは、尾頭付きの鯛、お赤飯。焚き物、香の物、紅白の餅、
吸う力が強くなるようにと吸物(汁物)、歯が丈夫になるようにと歯固め石が用意されます。

食器は赤ちゃんの性別で異なるのですが、
男児の場合、内、外がともに赤色の漆器。
女児の場合は、外が黒で内が赤色の漆器を使います。

 


 

男の子と女の子で器が違うので注意ですね。

これは、一番オーソドックスな形ですので

強いこだわりがなければもう少し緩くて構わないと思います。

 

私も、食器まではこだわってないので。

1人目の時はしっかりしようと思って準備しましたけど

2人目からは家にあるものを使いましたw

 

準備は少し大変ですけど、子供の成長を感じれてうれしいです。

首が据わって、ハイハイやつかまり歩きとかしだすと

大変になりますが、上の子たちが面倒見てくれるので助けられています。

 

これからも子供の成長から目が離せない日が続きそうです。

最後に、3人分の100日祝いで用意した祝い膳を貼っておきますので

よかったら参考にしてみてください。

 

 

それでは~

 


1人目 男の子


2人目 女の子


3人目 男の子

どんどん、劣化してる気がするのは気のせい?

ではないな・・・

 

きちんとしたものを食べさせたい方は

こちらを使ったほうがいいかもしれません・・・