仕事納め 2019




Pocket

さて、2019年も残りあと4日となりました!!

正月に向けて、食料を調達している多部ちゃんです。

 

今年はいろんなことがあった年でしたね!!

元号が「平成」から「令和」に変わったのが1番の変化ですかね。

 

記念すべき「令和元年」も終わりを迎えようとしています。

個人的なことでは、10月に子供が生まれたことが今年の1番の出来事ですかね。

 

それはさておき、皆様仕事納めはいつでしょうか?

今日で仕事納めの会社も多いのではないでしょうか?

中には、週明けの30日や年末ぎりぎりまで仕事の方もいるかと思います。

 

サービス業なんかだと年末年始もお仕事の方が多そうですね・・・

 

そんなことを考えていると少し旬な記事を見つけたので

掘り下げていきたいと思います。

 

まず、記事の内容ですが

Yahooニュースで見つけた

『セブン「元日休業は直営店だけ」に加盟店オーナーの不満爆発』

という記事なのです。

 

簡単に説明すると、

セブン-イレブン・ジャパンは2020年の元日に

都内の店舗で休業実験をするというものなんですが

この、対象店舗が都内の50店舗になるそうです。

 

ここまではいいですか?

問題は、ここからなんですが

休業実験の対象店舗である50店舗がすべて

本部が運営する直営店のみであるということなんです!!

 

つまり、セブンの加盟店でフランチャイズのオーナーの店舗は

今回の実験に参加できないのだ!!

 

どういうことかというと、ほかの店(直営店舗)は休んでいるのに

自分たちは働かなければいけないという事実。

 

これは不満が出ても仕方ない。

実際、正月は神社の近くや観光地を除いてコンビニの売り上げ自体下がるそうで

人がいないのでバイトを入れる→

お客さんが来ない→

売り上げが上がらない→

人件費はかさんでいく

と、悪循環になってしまうそうだ。

 

とある店舗では、元旦の売り上げは365日の中で1番低い

という店もあるそうでオーナーたちは不満の声を上げている。

 

本部との団体交渉なども行っているようだが

どうなるのかといったところである。

 

 

こうやって考えるとコンビニのオーナーは大変なんだなと思いますね・・・

 

今いる会社の良さを身に染みてますw

 

皆さんも、もう一度今いる自分の会社がどうか見つめなおしてみてはいかがです?

コンビニオーナーよりは今のままでいいかもと思えるかもしれません。

 

コンビニオーナーをバカにしているわけではないです。

コンビニは頻繁に使いますし!!

 

そんな感じでいろいろ考えさせられる年末でございます!!

 

 

ちなみに、私は今日仕事納めです!!

ホワイト企業ですねw

 

それでは~