節分 恵方巻 巻き寿司

鬼のお面を被って部屋に戻ると

子供に号泣された多部ちゃんです。

 

そのあとはそっと家から出て行ってお面を外し、

何食わぬ顔で家の中に戻っていきました。

 

そんな節分だったわけですが、

節分と言えば恵方巻とイワシですよね。

 

昨日食べたおいしい恵方巻を紹介したいと思います。

家では作ってないのでその辺はご了承ください。

家で作るのはちょっと面倒なんで・・・

 

まずは全体像はこんな感じです。

オーソドックスなサラダ巻きと変わり種を買ってきました。

左の上にあるのがよくあるサラダ巻きです。

かにかまとかたまごが入ってるやつです。

 

サラダ巻きには、マヨネーズと醤油が私の中では鉄板ですね。

これに勝てるものはないです。

 

右にあるたまごを巻いた奴は「海老とアボカドの恵方巻」

とろとろのアボカドとプリプリの海老が相性抜群でおいしかったです。

醤油につけるとさらにおいしさアップです。

 

お肉が巻かれているやつは「ローストビーフの恵方巻」

ついていた、ローストビーフ用のグレイビーソースをかけて食べるのですが

お肉との相性も良く、柔らかくてパサパサしてなかったので美味でした。

 

奥にあるのが「エビフライの一本巻き」です。

プリプリで肉厚の海老がまるまる1本入っていて食べ応え抜群でした。

タルタルソースをつけて食べるとさらにおいしく頂けます。

 

他にも変わり種がたくさんあって、

「サーモンといくらの親子巻き」

海苔ではなくサーモンで巻かれている巻きずしで

いくらがのっていて超豪華でした。

中にはツナマヨも入っていてボリュームも抜群。

 

次が「大トロと中トロを使ったネギトロ巻き」

見た目通りの味でした。

これが美味しくない訳がないと思いませんか?

トロたちは口に入れた瞬間にとろけるようになくなっていきました。

 

変わり種1号

「旨辛!担々チャーハン巻き」

チャーハンに担々麺の肉みそが巻かれている商品で、

少しピリ辛で最初食べたときはいまいちかな?と思ったんですが

食べてるうちにやみつきになるおいしさでした。

 

最後は一番の変わり種でもはや巻きずしではないのですが

「恵方巻ロールケーキ」

これは見た目のインパクトヤバくないですか?

節分の為の商品としか思えない見た目ですよね。

見た目に反して、優しい甘さにフルーツの酸味が合わさって

とてもおいしいロールケーキでした。

個人的には堂島ロールより好きかも。

 

最後は、巻き寿司ではないのですが

「イワシのポテトはさみ焼き」

イワシは小骨が気になるのですが上手に処理されていて

あまり気にならずに食べることができました。

とろとろのマッシュポテトが挟んであって美味しかったっです。

 

個人的おすすめはやっぱり

「サーモンといくらの親子巻き」ですかね。

 

元々サーモンが好きなのもありますがボリューム満点で

食べ応えもあって見た目もきれいなのです。

 

もう節分は終わってしまいましたが、

むしろ今日が恵方巻のねらい目ですよ。

 

スーパーに値引きされた売れ残りの恵方巻が並びますから。

豪華な海鮮の恵方巻を安く食べれるので。

これで今日の晩御飯も巻きずし確定ですね・・・

 

来年の節分の際はこれを参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

それでは~